GARGERYは飲み手の人生に寄り添うような存在でありたい。
ここでは、様々な分野で活躍される女性アーティストにスポットを当て、
リュトンを片手にした彼女たちに、それぞれが生きるストーリーを語っていただきたいと思います。

記事表示: サムネイル画像付きで表示(12件ずつ) | 記事タイトルのみ表示(全件一覧) | 著者プロフィール(ページ下部)

【along with her story】 ジュエリーデザイナー五味和代

2017年4月9日(日)
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。今回は、ジュエリーデザイナーの五味和代さんと渋谷のんべえ横丁「莢」で待ち合わせですが、すでに店主の五嶋さんと話がはずんでいる様子です。明るいうちから飲み始めるっていいですね。 伝統とモダンを融合する、デザイナーであり、アルチザン 五味和代(ごみかずよ)さ…
» 続きを読む

【along with her story】 ミュージシャン 幸枝

2017年1月30日(月)
“along with her story” GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。 ミュージシャンの“幸枝”さんに日暮里のBar PORTOでお会いしました。おっと、すでに始めていらっしゃいますね。お酒大好きな方と聞いていますが…。 幸枝さんは、フルート、オカリナ、ケーナ、篠笛など様…
» 続きを読む

【along with her story】イラストレーター溝尻奏子

2016年12月22日(木)
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。今回は、ガージェリーホームページのトップ画像などに使用しているリュトンを持った女性の横顔のイラストや、ガージェリーカードのイラストを描いていただいた方からお話をお聞きします。 今年の秋にオープンしたばかりのアーティスティックな内装が素敵なCOCKTAIL WORKS …
» 続きを読む

【along with her story】刺繍家 千葉美波子

2016年11月10日(木)
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。今回は、渋谷のんべえ横丁の「莢」で、刺繍家の千葉美波子さんと一杯ひっかける約束ですが、すでに店主の五嶋さんと話がはずんでいる様子です。 こんばんは!刺繍家の千葉です。アルファベットをテーマに作品をつくることが多く、アルファベットクリエイター・・・って勝手に作っ…
» 続きを読む

【along with her story】ライフテクスチャリスト 宇野由紀子

2016年7月5日(火)
“along with her story” GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。今回はライフテクスチャリストの宇野さんです。・・・と言ってもライフテクスチャリストって、いったい何のことだろう??ですね。 それも含め、大阪から東京に出張中の宇野さんに、銀座のエスニックダイニングバーafuuneで語…
» 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン さがゆき

2016年6月24日(金)
“along with her story” GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。 ミュージシャン、ヴォーカリストの“さがゆき”さんにお会いしたのは、日暮里のライブバー、Bar PORTOです。おっと、もう1杯目がはじまっていますね。 さがゆきさんは、東京に生まれ、4歳から神戸、その…
» 続きを読む

【along with her story】イラストレーター吉田静佳

2016年5月30日(月)
GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。今回は初めてイラストレーターにご登場いただきます。 吉田静佳さんと市ヶ谷のCafe&Bar TANGRAM(タングラム)で待ち合わせました。 吉田さんは京都府舞鶴市生まれ。大学卒業後、出版社の編集アルバイトを経て、1998年にフリーのイラスト…
» 続きを読む

【along with her story】ダンサー Komon (コモン)

2016年4月11日(月)
“along with her story” GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。 ダンサーのKomon(コモン)さんと待ち合わせたのは、西新宿の隠れ家、ダイニングバーblanDouceです。 お、エキゾチック・・・ アルカイックスマイルの踊り姫 幼い頃にバレエと新体操を…
» 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン 藤田佐奈恵

2016年2月18日(木)
“along with her story” GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。 藤田佐奈恵さんはジャズボーカリスト。2003年にお店などで歌い始め、2008年には“日本ジャズボーカル新人賞”を受賞、2枚のCDをリリース。東京、横浜を主に、九州、関西など日本各地でライブ活動を展開されています。月…
» 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン Eliko

2015年12月29日(火)
“along with her story” GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。 Eliko(本名:福井恵利子)さんは、国際的に活動されているフルート奏者。クラシック音楽をベースとしながら、ジャズ、エレクトロニカ、ヒップホップ、ハウス、ソウル、アシッドジャズなど様々な音楽との融合を試みるクリエイ…
» 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン 宮崎幸子

2015年12月9日(水)
“along with her story” GARGERYがよく似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。 ミュージシャン、ボーカリストの宮崎幸子(みやざきゆきこ)さんにお越しいただいたのは、日暮里のライブバー、Bar PORTOです。 おっと、宮崎さん、もう始めていますね! “自在に飛ぶ”ボーカリスト …
» 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン 赤星ゆり

2015年11月6日(金)
新しいシリーズを始めます。 "along with her story" 最近、ブログ記事の末尾やお店に置いていただているPOPの裏に「along with your story」という言葉を入れています。これは、GARGERYが飲み手の皆さまの人生に寄り添うような存在でありたいと思っている気持ちを少し気取ったフレーズにしたものです。お客様の人生における大事な瞬間に手にしたくなるビール…
» 続きを読む

その他の都道府県:

サイト内検索:

月別アーカイブ:

著者 - 佐々木 正幸 / Masayuki Sasaki
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 代表取締役社長

2002年7月、キリンビールの社内ベンチャーとして設立された株式会社ビアスタイル21の社長に就任。以来、社長兼ブルーマスターとして、お客様のこころを満たす魅力的なビール作りに励む。2007年10月、キリンビールとの資本関係解消に伴い同社退社、現在に至る。
かなりの乗り鉄。イチロー大好き。お酒の好みは日本酒、ポート、シェリー、マデイラワインと、もちろんビール。

著者 - 別所 弘章 / Hiroaki Bessho
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 取締役

佐々木と共に株式会社ビアスタイル21設立、ガージェリーの開発・発売に携わった。2007年に同社を離れたが、2015年4月より復帰。
実家は原宿の酒屋、ギターを弾き語り、ハーモニカを吹かすBar Hopper。前職の大手ビール会社では営業、マーケティング、海外事業、新規事業開発などを経験。本オフィシャルブログ以外にも、あちこちで会社非公認ブログを持ち、GARGERYを語る。

著者 - 座間 雄樹 / Yuki Zama
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 2013年入社

毎夜の仕事帰り、深夜ラーメンの誘惑と戦う千葉県出身。若輩者ですが、このビールに心底惚れ込んでいます。少しでも多くの方にこの味を知っていただけるよう、粉骨砕身がんばります!