GARGERYのコンセプト

こころを満たすような魅力的なビールをお届けしたい
都会で働き、生活する人にとって、お酒と共に過ごす時間はそれぞれに大切な意味を持っています。

一日の仕事が終わったとき、一息つく自分だけの時間。
大切な人と過ごす特別な時間。

私たちは、そのような時間を彩り、人の心を満たすようなビールを創り出すことはできないものかと考えてきました。

もちろん、その難しさは分かっていました。
飲みやすさを安易に求めると、個性がなくなり魅力が弱まってしまいます。

個性が際立ち、他にはない魅力的なビール。
しかも、だれもが口にした瞬間に幸せになれるようなビールを、最高のコンディションで皆様にお届けしていきたい。

そういう想いをもって、私たちはGARGERYを創り上げました。

関連するブログ記事

GARGERYって何だ

2010年11月06日(土)
GARGERYブログ、記念すべき第1回です。 まずはどう読むか。「ガージェリー」と読んでください。 GARGERYは2002年12月…
» 続きを読む

ガージェリーは地ビールではない

2011年05月06日(金)
先日書いた「もやしもん」の記事。その中で、地ビールに関する話題を取り上げました。実は、ガージェリーの営業に行った時、よく聞かれる質問がありま…
» 続きを読む

GARGERY23 – 「23」命名の秘密

2011年06月23日(木)
GARGERYブランドの壜ビール、壜内熟成が特徴の「GARGERY23」(ガージェリー・トゥースリー)。一番良く聞かれる質問は、「23」の意…
» 続きを読む

GARGERY23 Xale できました!

2012年08月06日(月)
先日の記事で発売を発表した新商品「GARGERY23 Xale」(ガージェリー・トゥースリー・エックスエール)、いよいよラベルの公開です。ど…
» 続きを読む

GARGERY23 Xale 発売直前情報

2012年08月30日(木)
皆さん、お待たせしております。発売を発表してから早1ヶ月。ようやく…と言うか、あっと言う間に…と言うか、未知なるエール「GARGERY23 …
» 続きを読む

リュトンに出逢おう

2015年05月04日(月)
ガージェリーと言えば、専用オリジナルグラスの「リュトン」を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。ガージェリーを開発する際に、グラスをブ…
» 続きを読む

優しく包み込むように

2015年06月15日(月)
突然ですが、お聞きします。 下の写真はgoogle検索の画面をキャプチャーしたものですが、何という言葉で検索した結果かわかりますか? …
» 続きを読む

変わらないこと

2015年07月20日(月)
別所です。早いものでビアスタイル21に復帰してから、4ヶ月が経とうとしています。この間に多くの飲食店の方々にお会いしたし、飲みもしました。2…
» 続きを読む

彼女は誰だろう

2015年08月04日(火)
GARGERYのホームページが少しだけ変わりました。 少しだけと言っても、第一印象がずいぶん変わったのではないかと思います。ホームペー…
» 続きを読む

いくつもの手を渡り

2015年09月14日(月)
GARGERY専用オリジナルグラスの「リュトン」について、このグラスがブランドとしての大事な要素であること、デザインに込めた意味や想いについ…
» 続きを読む

“黒”の七変化

2015年09月28日(月)
GARGERYは2002年に樽詰のガージェリー・スタウトだけのブランドとしてスタートしました。それまでの日本の“黒ビール”のイメージから大き…
» 続きを読む

移ろいゆく理由

2015年10月15日(木)
ガージェリー・エステラは、2004年にGARGERYブランド第2の商品として生まれました。以来11年、少しずつ少しずつお取扱いのお店を増やし…
» 続きを読む

GARGERYであり続けること

2016年03月03日(木)
今回は、マーケティング責任者である別所の想いを少し書きたいと思います。長文ご容赦ください。 GARGERYが生まれて13年、環境は変わ…
» 続きを読む

2つの在り方、ひとつの信条

2016年08月15日(月)
時々お客様から、瓶のGARGERY23の中味を樽に詰めたのが、ガージェリー・スタウトとガージェリー・エステラなのかという質問をいただくことが…
» 続きを読む

数千もの約束

2016年12月12日(月)
ちょうど14年前の今日、2002年12月12日、第1号取扱店でのガージェリーの提供が始まりました。2001年7月25日に大手ビールメーカーの…
» 続きを読む