池ノ上 Bar Gratitude – バーで鍋を囲みました

みんなで集まってガージェリーを飲もう・・・という企画「ガージェリー・ナイト」。今回は趣向を凝らし、好きな具材を持ち寄って鍋を囲みましょう、題して「ガージェリー鍋」と洒落込みました。場所は、京王井の頭線池ノ上駅からほど近い「Bar Gratitude」(グラティテュード)さん。普段は落ち着いた雰囲気のオーセンティックバーですが、この日ばかりは鍋会場に早変わり。床に座り込んでの鍋パーティーを楽しみました。

ガージェリー鍋

まずは会場作りから

ガージェリー鍋会場
2011年11月5日(土)、参加の皆さんを迎える前にまずは会場作りです。普段使用している椅子を全て外へ出すと、そこには意外に広い空間が出現します。そこに保温シートを敷き詰め、鍋を3台セッティング。つゆはお手軽に市販品を使いましたが、塩、味噌、キムチの3種類を準備。どんな具材が集まるのか全く分からなかったので、できるだけ汎用性のあるスタンダードなつゆを選んでみました。

持ち寄られた具材の数々

開始時刻も迫り、参加の皆さんがそれぞれお気に入りの具材を手に集まってきました。集まったのは計12人。持ち寄られた具材の数々は以下の通りとなりました。

  • 東京X豚のバラ肉 / ウインナー / 肉団子 / ロールキャベツ
  • ズワイガニ(生) / 白子 / 鮭 / 海老
  • 白菜 / 長ねぎ / みず菜 / チンゲン菜 / レタス
  • シイタケ / 生きくらげ / タケノコ / 豆腐
  • マロニー / うどん / きりたんぽ ・・・等々

意外と「普通の肉」が少なく、魚介系が多かったかなという印象。そしてちょっとビックリしたのは、鍋にウインナーを入れるという方が複数いたこと。私、鍋にウインナーは初体験でした。皆さんはいかがですか?

ガージェリー鍋食材

心ゆくまで飲んで食いました

具材も揃ったところで、まずはガージェリー・エステラで乾杯。普段は樽詰ビールの取扱いがないGratitudeさんですが、この日はしっかりとビールサーバーを持ち込みました。そして、鍋の中に次々と具材が投入され、あとはひたすら飲んで食う。鍋の中味も見る見るうちに減っていきます。最初の1時間くらいは時間もゆっくり過ぎていましたが、途中からはあっと言う間。気が付いたら4時間が経過していました。

ガージェリー鍋2
鍋の後は、近くの店に場所を変えて2次会に突入。さらに一部の方々は3次会へとなだれ込み、朝までカラオケを楽しんだそうです。

皆さん、お疲れ様でした。
そして、永野さん、お店を使わせていただいてありがとうございました。

池ノ上 Bar Gratitude

今回の会場を提供してくださった「Bar Gratitude」さん、普段はご覧の通り、落ち着いた雰囲気のゆったりとしたオーセンティックバーです。

Gratitude
マスターの永野さんとは、以前永野さんが働いていたお店の時代からのお付き合いです。そして、今年2011年4月に独立して当店を開店。それと同時にGARGERY23をお取扱いいただくようになりました。明るい時間帯から開いており、コーヒーだけでも大丈夫。ちょっと静かな時間を過ごしたくなった時、思い出して訪ねてみてはいかがでしょうか。

池ノ上 Bar Gratitude
お取扱い GARGERY23 Wheat / BLACK
営業時間 14:00~26:00
定休日 不定休
住所 東京都世田谷区北沢1-32-18
アドバンスTビル1F
電話 03-6804-9694
最寄駅 京王井の頭線 池ノ上駅
Website 池ノ上 Bar Gratitude

» 大きな地図で見る