プレミアムビール「GARGERY」について、よくお寄せいただくご質問を紹介します。

ビールについて

黒ビールが苦手です GARGERY STOUT、GARGERY23BLACKはスタウトタイプのいわゆる黒ビールですが、その味わい、飲みやすさは他の黒ビールとは一線を画しています。黒ビールが苦手とおっしゃる方、特に女性からも「これなら飲める」というコメントを頂戴することがよくあります。是非一度お試しください。
樽の商品と壜の商品、それぞれ中身は違うのですか? 樽商品と壜商品の中身は別のものです。樽の中身を壜詰めしたものではありません。商品の詳細については、各商品ページをご参照ください。
GARGERYはどこで飲めますか? ホームページに「お取扱店MAP」をご用意していますのでご利用ください。

お取扱いについて

GARGERYを取扱いたいのですが 飲食店様からの問合せはいつでも承っています。beer-info@beerstyle21.co.jpまでお問合せ下さい。
GARGERYの取扱いに審査や制限はありますか? 取扱いに際しての審査のようなものは一切ありません。ビールの品質にこだわり、洗浄等の基本的メンテナンスをしていただける飲食店様であればどちらさまでもお取扱いいただけます。ただし、樽商品に関してはその商品特性上、お取扱いいただける地域に制約がありますのでお問合せ下さい。

イベント・企画について

工場見学に参加したい 年に2回程度、醸造委託先のエチゴビール社(新潟県)においてガージェリー工場見学会を企画しています。20歳以上の方であればどなたでもご参加いただけます。具体的な実施内容のお知らせは本ホームページ内で行います。
「My Beer Lady」に出演したい こちらの記事をご参照の上、ふるってご応募ください。
>>ご一緒しませんか? 「My Beer Lady」募集開始

ブランド・製造元について

ブランド名「GARGERY」の由来 英国の作家ディケンズの小説「大いなる遺産」の登場人物の名前です。
>> ブランド名はディケンズの小説「大いなる遺産」から
シンボルマークは何? ケルト神話に出てくる鍛冶神「ゴブヌ」をかたどったものです。詳しくはこちらのブログ記事を
>> ケルトの鍛冶神「ゴブヌ」はエールを醸造した
独特なグラスの由来は? 古代、動物の角から作られた酒器を角杯と呼びました。これをモチーフにデザインされたもので、「リュトン・グラス」と呼んでいます。
>> リュトン・グラスに関する記事をまとめました
リュトン・グラスは小売りしていますか? GARGERYは飲食店だけでお飲みいただけるビールです。従って、GARGERYのためにデザインされたリュトン・グラスもお店でのみ楽しんでいただきたいと考えております。大変申し訳ありませんが、一般のお客様への小売りは一切いたしておりません。
GARGERYはエチゴビールなのですか? GARGERYは株式会社ビアスタイル21が開発したオリジナルビールです。その製造だけをエチゴビール株式会社に委託しています。中身の設計、工程管理は全てビアスタイル21社が行っており、エチゴビールブランドの商品とは全く異なるものです。
GARGERYは地ビールですか? 「GARGERYは地ビールではありません。日本のプレミアムビールです。」とご案内しています。
>> ガージェリーは地ビールではない
GARGERYはキリンビールと関係あるのですか? 株式会社ビアスタイル21は、当初はキリンビール株式会社の社内ベンチャーとしてスタートしました。しかし、2007年10月1日をもってキリンビール社との資本関係は一切なくなっています。