中東シリアへの思いを語る MBL #13 @赤坂 Bistro HAK

2012年7月9日
Category - ガージェリー飲むなら その他 東京都 港区
Author - M.Sasaki

お酒を愛するレディと大人のひと時を過ごす「My Beer Lady」。
13回目の今回は、中東シリアにおける留学経験を通じて今でもシリアへの思いを持ち続けている訪問看護師ヨシコさんと、赤坂サカスのすぐ近くにある「Bistro HAK」(ビストロ・ハク)さんへ。美味しい料理とエステラ、スタウトを楽しみながら、シリアへの思いについて熱く語っていただきました。

シリアへの思い

元々海外への憧れが強かったヨシコさん、大学卒業後、JICAの青年海外協力隊へ応募することから始めました。しかし、何回面接を受けても「見た目がか弱そう」…と言われて不合格が続きます。さらには「仕事を持ってから応募してください」…とも言われ、それが看護師の資格を取るきっかけになったのだそうです。
そこから一念発起、はれて看護師となったヨシコさんは、東京で看護師としての経験を積んだ後、以前から興味を持っていた中東、シリアで看護師として働くことを目指しました。それが3年前のこと。最初の1年をアラビア語の習得に費やし、シリアという国、シリアの人々がさらに好きになり、さあこれから…となったのですが、生活文化の違いはヨシコさんの体力を奪っていたそうです。体調を崩してしまって泣く泣く一時帰国。その後、再渡航しようという時になってシリアの政情が不安定に。3年前は中東一安全な国と言われていたそうですが状況が変わり、2度目の渡航は断念せざるを得なくなりました。以来、シリアへの思いを今でも持ち続けています。

イスラム圏でビール探しに四苦八苦

シリア在住時のヨシコさんの一番の苦労、それはビールが買える店を探し出すことだったそうです。ビールが大好きなヨシコさん、シリアへ行ってもその嗜好が変わるわけではありません。

  • 人に聞きながら店を探しても見つからず、結局元の場所に戻ったらすぐそばに店があった。(→素直には教えてくれないのです)
  • 清涼飲料が入っている冷蔵庫の奥の方にビールが隠れるように売られていた。(→堂々とは売れない飲み物なのです)
  • 外に持ち出さず、買ったその場で飲んでくれ、持ち帰るならPETボトルへ入れ替えるように言われた。(→手持ちのPETボトルの中身の水を捨ててビールを入れてもらったとか)
  • ビールを買うと1本1本新聞紙に包んで隠すように渡された。(→人目につかないように、隠れるように)

等々、ビールにまつわる逸話には事欠きません…と笑って話してくれました。そこまでしても飲みたくなる理由…シリアは乾燥してカラッとしているので、とにかくビールが美味しい国なのだそうです。

イスラム圏で気付いた日本人としての自分

イスラム圏へ足を踏み入れたことのない私、日本人にとってイスラム教を正しく理解するのは大変難しいことだと思っています。小さいころから何かお祈り、お願いをする時は手を合わせてきたというヨシコさん、イスラムの国で生活し、イスラムの人々と話をする中で、そうした行為が全く理解されないことに気付きます。それは、神に対するお互いの考え方の違いを否応なく気付かされることであり、同時に、自分の中の日本人を見つめ直すきっかけでもあったそうです。

再びシリアへ行ける日は

ヨシコさんは今年3月、シリアの隣国ヨルダンへ行きました。シリアが好きで、政情不安定な中でシリアの人々が元気でいるのかどうか、少しでも近くで感じたいという思いからだったと言います。シリアとの国境に近付き、何とかシリア人の難民キャンプにたどり着いたものの、長期の滞在は無理でした。帰国後、訪問看護師としての忙しい毎日を送りながらも、いつの日かゆっくりとシリアへ入れることを願い、遠くからシリアの人々を見守る日々だそうです。

ヨシコさんのブログはこちら>> 「シリア日記。」

赤坂 Bistro HAK

【2013年1月12日追記】
Bistro HAKさんは、2012年末をもって閉店されました。

今回ヨシコさんと共にお邪魔した「Bistro HAK」さんを紹介しましょう。こちらは「ワンコイン・ビストロ」と銘打ち、ポーションを小さめにしてワンコイン(500円)で楽しめるメニューを充実させたビストロなのです。この日いただいた料理はご覧のとおり。

  • HAK特製 レバーペースト
  • 長崎産 桃とトマトのカプレーゼ風
  • 牛トリッパのトマト煮込み
  • 国産豚スペアリブのBBQソース(これ、実にトロトロに煮込まれてます)
  • ちりめんじゃこと生のりのガーリックオイルパスタ
  • ポルチーニのリゾット

以上、全て500円メニューです。500円だからと言って、決して手を抜かれた料理ではありません。どれもかなり美味しいですよ。あまりかしこまらずに、気軽に料理と酒を楽しめるお勧めのビストロです。
混みあっていることが多いので予約は必須。皆さんも是非行ってみてください。

赤坂 Bistro HAK(2012年末をもって閉店されました)
お取扱い GARGERY ESTELLA / GARGERY STOUT
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:00~24:00
定休日 日曜日
住所 東京都港区赤坂3-14-8 赤坂相模屋ビルB1F
電話 03-3589-1680
最寄駅 東京メトロ 千代田線 赤坂駅
同 銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅

» 大きな地図で見る