GARGERYのお取扱店を紹介しています。
素敵な雰囲気のバー、美味しい料理のレストラン、そんなお取扱店の魅力をお伝えしていきます。
全てのお取扱店は、こちらからお探しください。>> お取扱店MAP

記事表示: サムネイル画像付きで表示(12件ずつ) | 記事タイトルのみ表示(全件一覧) | 著者プロフィール(ページ下部)
1 / 1412345...10...最後 »

【ガージェリー・スタウトと10年】「afuune」‐銀座

2016年10月8日(土)
GARGERYは、2002年の立上げ当初、ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。3ヶ月以上の熟成の後、樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けする無濾過スタウトビール。飲んでいただければ違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明しオーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛情と、品…
» 続きを読む

【ガージェリー・スタウトと10年】「SUNBUCA」‐六本木

2016年7月19日(火)
GARGERYは、2002年の立上げ当初、ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けする最高鮮度の無濾過スタウトビール。飲んでいただければ違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明しオーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛情と、品質を維持する…
» 続きを読む

隠れ家に集まる理由 「bubbles(バブルス)」- 渋谷

2016年6月14日(火)
渋谷の円山町と聞いて何をイメージしますか?明治時代の半ばから花街として栄えたこのエリア、現在はラブホテルが立ち並んでいる場所というイメージを持っていらっしゃる方が多いと思います。実際に行ってみると、少し気恥ずかしく伏し目がちになり、足早に通り過ぎたくなるような雰囲気は確かにあります。けれども、そんな中に、外飲み大好き人間には決して見逃せないお店があります。気をつけてください。この素敵なエントランス…
» 続きを読む

【カージェリーのはじまりから】「燻」‐赤坂 ~しあわせ連鎖の起点

2016年5月23日(月)
【ガージェリー・スタウトと10年】シリーズの特別版です。なぜ特別かと言えば、今回ご紹介するお店はGARGERYお取扱いの第1号店であるだけでなく、GARGERYのスタートアップをご支援いただいたお店だからです。2002年末のガージェリー・スタウト発売前、試醸ビールを召し上がっていただき当店での取扱いが決まったことで、GARGERYが第一歩を踏み出したのです。 そのお店は、赤坂の少し入り組んだ…
» 続きを読む

【ガージェリー・スタウトと10年】「SATIN DOLL」‐六本木

2016年4月1日(金)
GARGERYは、2002年の立上げ当初、ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けするという、最高鮮度の無濾過スタウトビール。飲んでいただければ違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明しオーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛情と、品質を…
» 続きを読む

京都・祇園「Bistro & Wine Salon YAMADA」 – 和と仏の調和を愉しむ

2016年2月3日(水)
毎週のように西へ、北へ、相変わらずJRに乗りまくっている、旅するガージェリーブルーマスター兼社長の佐々木です。京都での営業活動を開始して2年3ヶ月余り。最初はとてもハードルが高いと感じていた京都での営業ですが、ようやく軌道に乗ってきたかな…という感触を得ている今日この頃… そんな中、ガージェリーを気に入ってくださり、祇園での新規開店にあたって、ビールはガージェリー!と指名していただいた「Bi…
» 続きを読む

【ガージェリー・スタウトと10年】「CANAL CAFE」‐飯田橋

2016年1月7日(木)
GARGERYは、2002年の立上げ当初、ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けするという、最高鮮度の無濾過スタウトビール。飲んでいただければ違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明しオーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛情と、品質を…
» 続きを読む

外飲みって楽しい「莢/Saya」-渋谷のんべい横丁

2015年12月25日(金)
渋谷のんべい横丁は、第二次世界大戦直後に闇市のあった山手線線路沿い東側に、渋谷近辺の飲食露店や屋台が集約されて、1950年に成立したそうです。 昭和の香りが漂うこの一角、知ってはいても足を踏み入れたことはない、という方も多いのではないでしょうか。常連の和に入っていけない、シニアな酔っ払いにからまれそう、そんなイメージもないことはない。 でも、ずいぶん様子が変わってきています。 …
» 続きを読む

まっすぐな想い「レストランキノシタ」- 代々木

2015年12月17日(木)
1997年、初台にオープン。2004年に参宮橋駅から代々木駅方面に向かう半ばのこの場所に移転。多くの人に知られるようになってから、もう10年を越えるこのお店は、昨年改装をしました。 「レストランキノシタ」 以前は白い壁に店名が据えられていたと記憶していますが、今は木製の扉に取り付けられ、あたかもお客様を出迎えているかのようです。 そして以前と変らないのが、お店に入ると突き…
» 続きを読む

創意と熱意と関わり「日本料理たかむら」- 秋田市

2015年12月5日(土)
お久しぶりです。佐々木です。 冬がすぐそこまで近づいてきた2015年11月23日、ちょこっと秋休みを取らせてもらい、初乗り!となる秋田新幹線に乗って北へ向かいました。秋休みとは言え、公私混同なのはいつものこと、男鹿半島の観光を楽しんでから目指したのは、秋田市の閑静な住宅地にたたずむ日本料理のお店。 若くして東京・目白の名店「太古八」の板長を任された高村宏樹さんが、1999年に故郷の秋田…
» 続きを読む

はじまりはカウンター「Anfang」- 新潟市

2015年11月25日(水)
お店の名前はドイツ語で「はじまり」。 まさしく新潟県で初めてGARGERYの樽をお取扱いいただいたのが、ここ「Anfang」さんです。2015年11月の時点で、新潟県で唯一ガージェリー・エステラを提供し、さらにガージェリー23も三種類全て揃えていただいているお店です。 お店の入口は、わかりやすいか、わかりにくいか、と言えば少々わかりにくい。二階へと誘う階段の手前にある控えめな扉は大きな…
» 続きを読む

【ガージェリー・スタウトと10年】 「AGURI GOOD MOON」‐中目黒

2015年10月21日(水)
GARGERYは、2002年の立上げ当初、ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けするという、最高鮮度の無濾過スタウトビール。飲んでいただければ違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明しオーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛情と、品質を…
» 続きを読む
1 / 1412345...10...最後 »

その他の都道府県:

サイト内検索:

月別アーカイブ:

著者 - 佐々木 正幸 / Masayuki Sasaki
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 代表取締役社長

2002年7月、キリンビールの社内ベンチャーとして設立された株式会社ビアスタイル21の社長に就任。以来、社長兼ブルーマスターとして、お客様のこころを満たす魅力的なビール作りに励む。2007年10月、キリンビールとの資本関係解消に伴い同社退社、現在に至る。
かなりの乗り鉄。イチロー大好き。お酒の好みは日本酒、ポート、シェリー、マデイラワインと、もちろんビール。

著者 - 別所 弘章 / Hiroaki Bessho
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 取締役

佐々木と共に株式会社ビアスタイル21設立、ガージェリーの開発・発売に携わった。2007年に同社を離れたが、2015年4月より復帰。
実家は原宿の酒屋、ギターを弾き語り、ハーモニカを吹かすBar Hopper。前職の大手ビール会社では営業、マーケティング、海外事業、新規事業開発などを経験。本オフィシャルブログ以外にも、あちこちで会社非公認ブログを持ち、GARGERYを語る。

著者 - 座間 雄樹 / Yuki Zama
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 2013年入社

毎夜の仕事帰り、深夜ラーメンの誘惑と戦う千葉県出身。若輩者ですが、このビールに心底惚れ込んでいます。少しでも多くの方にこの味を知っていただけるよう、粉骨砕身がんばります!