東京・福生で極上フレンチを – 「French SAKU*LA」

2014年4月14日
Category - ガージェリー飲むなら 東京都 福生市
Author - M.Sasaki

ガージェリー・ブログに久々に東京のレストランが登場!
昨年2013年9月にリニューアルオープンされた福生市のフレンチレストラン「French SAKU*LA」(フレンチ・サクラ)さんです。リニューアルを機に、樽のガージェリー・エステラをお店のメインビールとして選んでいただきました。ありがとうございます!

食事に伺う機会をなかなか作れなかったのですが、今年3月のある日曜日のランチタイム、ようやく辻シェフの料理を楽しんできましたので紹介します。

SAKULA1
席に案内されます。きれいにセッティングされたテーブルに料理への期待感が高まりますが、まずはエステラをいただきます。昼のビールはまた一段と旨い! この時点で既に気持ちがフワフワしています。

SAKULAエステラ

シェフお任せのランチコース

「SAKU*LA」さんのメニューは、ランチ、ディナー共に、シェフである辻さんのお任せコース料理です。つまり、正真正銘、辻シェフの料理を味わうことになります。お店のホームページにプロフィールが載っていますのでご覧ください。
 >> 辻 信太郎 氏 プロフィール

それでは、ランチコースのスタートです。

まずはアミューズから。きれいに泡立てられて出てきたのは、江戸前アサリのスープ。中には大粒のアサリがたっぷりと入っています。
SAKULA2

冷たい前菜は、コンソメゼリーです。ゼリーの中には、ボタン海老、ミョウバンに漬けていないウニなどが隠れています。濃厚なウニが旨い! ちなみに上に乗っているのは“ういきょう”です。この時点で一杯目のエステラは既に空になっているのが見えますか!?(笑)
SAKULA3

温かい前菜は十穀米のリゾット。ふきのとう、こごみ、氷見産ホタルイカ…春満載です。
SAKULA4

魚料理は、甘鯛の鱗焼きです。鱗をつけたまま焼かれているのですが、その鱗が本当にパリッパリで旨いのです。赤カブ、グレープフルーツ、そばの新芽などが添えられています。
SAKULA5

そして肉料理は、鴨、豚、鶏の粗挽き肉がたっぷり入ったパイ包み焼き。春らしい豆や野菜が脇を固めます。
SAKULA6

いよいよデザート。フォンダンショコラをちょっと崩すと、中からトロ~リとチョコレートが溢れ出てきました。ラムレーズンアイスクリームも添えられています。
SAKULA7

最後、コーヒーのお供に出てきたのは、見た目も鮮やかなホオズキの飴かけとサクサクのコーヒーマカロン。甘酸っぱいホオズキが美味!口の中が心地よくなります。
SAKULA8
さて、いかがでしたか…と聞くのは野暮というものですね。言うまでもなく、日曜日の昼、至福の2時間でした。
ごちそうさまでした!

SAKULA店内

東京・福生 French SAKU*LA
お取扱い GARGERY ESTELLA
GARGERY23 BLACK
営業時間 12:00~15:00
18:00~23:00
(ご利用の際は予約が必要です)
定休日 水曜日
第2・第4火曜日
住所 東京都福生市東町14-3
電話 042-552-0770
最寄駅 JR青梅線 福生駅
Website French SAKU*LA ホームページ

» 大きな地図で見る