【ガージェリー・スタウトと10年】「SUNBUCA」‐六本木

2016年7月19日
Category - ガージェリー飲むなら 港区
Tag -
Author - H.Bessho

GARGERYは、2002年の立上げ当初、ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けする最高鮮度の無濾過スタウトビール。飲んでいただければ違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明しオーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛情と、品質を維持する根気が必要です。

このシリーズは、ガージェリー・スタウト発売当初から、10年以上取扱いを続けていただいているお店を紹介しています。

六本木で20年、ガージェリー・スタウトと10年

六本木交差点から東京タワーの見える方向へ徒歩でほんの1〜2分。1人でもグループでも気軽に寄れるイタリアンがあります。SUNBUCA(サンブーカ)は、1995年から20年以上、ここで営業しています。

sunbuka6

オレンジ色の棚に並ぶ様々なお酒と壁にかかる黒板のお勧めメニューに食欲をそそられるカウンター席か、落ち着きリラックスできる奥のテーブル席、どちらも魅力的です。

sunbuka4

六本木へは一人かせいぜい二人くらいで行くことが多いので、大抵はカウンター席に着くのですが、本日は趣向を変えてテーブル席でゆっくりしたいと思います。まずは、ここで2005年からサーヴされているガージェリー・スタウトで乾杯。

sunbuka1

気軽に美味しさを組み合わせる

一口、ふた口、やわらく香ばしい黒い液体を喉に流し込んだところで、ニコニコしながら黒板を持って現れた店主の上田さんに今日の気分を伝え、冗談を交えつつ、迷いに迷って今日の“しあわせプラン”を策定。

sunbuka3

フレッシュ感のある柔らかなスタウトはサラダとも小気味の良いキャッチボールになります。チーズを使った料理との相性は間違いないですね。

sunbuka5

そしてこんな魚介類との相性は、まさか“黒ビール”がっていう、ガージェリーが初めての方には特筆もの。是非このSUNBUCAでお試しいただきたいと思います。

sunbuka8

とは言ってもソムリエバッチを光らせる上田さんにワインも選んでもらいたい。自分の好み、料理との相性、予算、気兼ねなく伝えて、300種のワインの中から、これはというものをお勧めいただきます。

sunbuka9

肩のこらない優しい空間で、穏やかで楽しく幸せな時間は続きます。

ところで店名の「SUNBUCA(サンブーカ)」ですが、イタリア特産のリキュール「SAMBUCA(サンブーカ)」に少し手を加え、太陽が輝くスペルに変えているそうです。だからサンブーカの品揃えも豊富。サンブーカにコーヒー豆を2〜3個浮かせて火をつけるカクテルは、是非試してもらいたい。

sunbuka7

ここで、是非食べてって、と言えば、北海道産生ウニのスパゲッティ。たっぷり生ウニを使った評判の一皿。

うん、満足。今日の自分へのご褒美と、明日の自分のエネルギー、充填完了です。(あとは六本木だからって、明日のエネルギーを今晩使い切らないようにしないと・・・)

sunbuka99

ニコニコ迎えられ、太陽のようにニコニコになって帰ります。

sunbuka2

*

こころまでを満たすようなビールを届けたい

外飲みを、もっと楽しく、もっと魅力的にしたい

飲み手の人生に寄り添うような存在でありたい

along with your story

*

「SUNBUCA(サンブーカ)」
お取扱い GARGERY STOUT
営業時間 17:30~翌5:00
定休日
住所 東京都港区六本木3-13-10 第2サンビル2F
電話 03-3402-0648
最寄駅 日比谷線 六本木駅 3番出口より徒歩3分
大江戸線 六本木駅 5番出口より徒歩2分
Website ホームページ
Googleマップで大きな地図を見る