記事表示: サムネイル画像付きで表示(12件ずつ) | 記事タイトルのみ表示(全件一覧) | 著者プロフィール(ページ下部)

松本のフレンチで肉を食べる – 「ROTISSERIE RESTRO RIN plus huit」

2015年1月12日(月)
2013年1月以来、ガージェリーの営業活動を続けてきた長野県松本市。その松本市のお勧めレストランとして同年7月のブログ記事(>> 松本の街を食べ歩く – ガージェリー的松本観光ガイド その2)で紹介した「ROTISSERIE RESTRO RIN plus huit」(ロティスリー・レストロ・リン・プリュス・ユイット)さんで、ついにGARGERY23 BLACKを楽しんでいただけるようになりました…
» 続きを読む

長野市 「Chez Masa」 – 明るい雰囲気でフレンチとガージェリーを楽しむ

2013年9月30日(月)
2013年7月に初めて長野駅に降り立ってから約3ヶ月。長野市内でもガージェリーを楽しんでいただけるお店が増えてきました。魅力的なお店が多いのですが、今回はその中からフレンチレストラン「Chez Masa」(シェ・マサ)さんを紹介します。  >> 善光寺の門前町・長野市へ 「Chez Masa」さんへは、最初に長野市へ行った際に訪問してガージェリーを紹介しました。そして、見ず知らずのガージェ…
» 続きを読む

松本の街を食べ歩く – ガージェリー的松本観光ガイド その2

2013年7月11日(木)
お待たせしました。「ガージェリー的松本観光ガイド」の第2回です。第1回では松本の街、そしてバーを中心に紹介しました。  >> 今年の夏、松本へ – ガージェリー的松本観光ガイド その1 今回はバー業態以外のお店を中心に、現時点ではガージェリーが飲めないお店も含めて、松本の美味しいお店の大盤振る舞いです。 でも、ちょっと待ってください。飲み食いする前には、「マチ全体が屋根のない博物館!…
» 続きを読む

今年の夏、松本へ – ガージェリー的松本観光ガイド その1

2013年7月8日(月)
先週の木曜日、金曜日の2日間、また松本へ行ってきました。2013年1月31日の松本初上陸以来、早5ヶ月余りが経過。今回を含め、計7回14日間の営業活動を続けてきました。おかげさまで10店余りのお店とご縁をいただき、様々なスタイルでガージェリーを楽しんでいただけるようになりました。 北アルプスを望む城下町・松本はとても居心地の良い街で、東京圏、名古屋圏からの小旅行にもうってつけです。この5ヶ月…
» 続きを読む

松本「BRORA」 – NBA松本支部の研究会に呼んでいただきました

2013年4月20日(土)
松本へガージェリーのご案内を始めてわずか3ヶ月あまり、とてもうれしいことがありました。2013年4月15日(月)、NBA(日本バーテンダー協会)松本支部の研究会に呼んでいただき、ビールの話をさせていただいたのです。さすが「バーの街」と呼ばれるだけあって、NBAの皆さんの活動もとても活発になっていると聞いていましたが、それを裏付けるかのように、私のとりとめのない話を補って余りある皆さんの熱気で、実に…
» 続きを読む

信州・松本 日本料理「そらのかなた」 – 北アルプスを望む街でエステラを

2013年3月15日(金)
ガージェリーの営業で松本の地に初めて降り立ったのが2013年1月31日。わずか1ヶ月余りでガージェリー・エステラが飲めるようになるとは!それも本格的な日本料理をいただきながらです。我ながら感に堪えません。 というわけで、早速行ってきました。松本の料理屋「そらのかなた」さんです。店名も素敵ですね。晴れた日には北アルプスの峰々を間近に望む松本の街にピッタリの名前だと思うのですがいかがでしょう。 …
» 続きを読む

赤坂 燻 – 軽井沢の風に育まれた燻製を味わう

2010年11月9日(火)
GARGERYの取扱店第1号は赤坂にある「燻」。こちらの代表「クマさん」、奥様の「みはるさん」に出会ったことでGARGERYは産声を上げることができました。 思い返せば2002年、ようやく出来上がったスタウトの試醸品をお二人に飲んでいただき、一口で気に入っていただいた時のことを鮮明に覚えています。自分では絶対に美味しいと思っていても、実際にお店に立たれているプロがどのように判断するのか、かな…
» 続きを読む

その他の都道府県:

サイト内検索:

月別アーカイブ:

著者 - 佐々木 正幸 / Masayuki Sasaki
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 代表取締役社長

2002年7月、キリンビールの社内ベンチャーとして設立された株式会社ビアスタイル21の社長に就任。以来、社長兼ブルーマスターとして、お客様のこころを満たす魅力的なビール作りに励む。2007年10月、キリンビールとの資本関係解消に伴い同社退社、現在に至る。
かなりの乗り鉄。イチロー大好き。お酒の好みは日本酒、ポート、シェリー、マデイラワインと、もちろんビール。

著者 - 別所 弘章 / Hiroaki Bessho
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 取締役

佐々木と共に株式会社ビアスタイル21設立、ガージェリーの開発・発売に携わった。2007年に同社を離れたが、2015年4月より復帰。
実家は原宿の酒屋、ギターを弾き語り、ハーモニカを吹かすBar Hopper。前職のキリンビール株式会社では営業、マーケティング、海外事業、新規事業開発などを経験。本オフィシャルブログ以外にも、あちこちで会社非公認ブログを持ち、GARGERYを語る。