記事表示: サムネイル画像付きで表示(12件ずつ) | 記事タイトルのみ表示(全件一覧) | 著者プロフィール(ページ下部)

レッドアイ – ビールとトマトジュースにこだわってみました

2012年9月24日(月)
カウンターに置かれた真っ赤な液体に白い泡のカクテル。ビアカクテルとしては最も知名度が高いカクテルの一つ「レッドアイ」です。基本的にはトマトジュースとビールをブレンドするだけのシンプルなレシピですが、使うトマトジュースの種類、ビールのタイプ、さらに加えられるスパイス等によってかなりのバラエティーが楽しめます。今回は、志木駅近くの「BAR CRUSH」(クラッシュ)さんに乗りこみ、いくつかのレッドアイ…
» 続きを読む

埼玉初の「GARGERY NIGHT」は大盛況! @ 所沢 CAVE

2012年3月9日(金)
2012年3月4日(日)、人気企画ガージェリー・ナイトがついに東京を飛び出しました。初の都外での開催は埼玉県所沢市。所沢駅近くの「Bar CAVE」(ケイブ)さんにて賑やかに開催されました。 今回は「Tokorozawa GARGERY Night」と銘打ち、会場となった「Bar CAVE」さんと小手指の「Cocktail Salon Cloud9」(クラウドナイン)さん2店の共催という形で…
» 続きを読む

小手指 CP RESTAURANT – 浅野ファームの野菜でイタリアン

2012年2月20日(月)
埼玉県所沢市周辺や、多摩北部の清瀬市、東村山市などのロードサイドで、「CP」と大きく書かれた正方形の看板を目にされた方いらっしゃいませんか。いったい何だろう・・・と一瞬思ってしまうその看板こそ、今回紹介する「CP RESTAURANT」(シーピー・レストラン)さんの仕掛けなのです。「CP」の2文字をしっかりと目に焼き付け、その正体は後でググってもらえればOK。そんな仕掛けに引っ掛かったあなた、是非…
» 続きを読む

「ところざわまつり」でエステラを販売! – ワインレストラン「AUBE」

2011年10月11日(火)
埼玉県所沢市の秋の風物詩「ところざわまつり」。明治初期から続く、華麗な山車の曳きまわしが中心のお祭りです。わりと近くに住んでいながら、これまで見に行くこともなかった私。今年は、所沢のガージェリー・エステラ取扱い店であるワインレストラン「AUBE」(オウブ)さんが販売ブースを出店し、エステラも販売してくださるということから、ブースのお手伝い方々初めて出掛けてみました。 2011年10月9日、いやい…
» 続きを読む

My Beer Lady #5 川口を愛するyurikoさんと「St.Andrews」

2011年6月8日(水)
お酒を愛するレディと大人のひと時を過ごす「My Beer Lady」も早5回目。 今回は、地元川口を愛し、川口の美味しいお店を語らせたら止まらないyurikoさんの登場。舞台はもちろん、川口のダイニングバー「Bar Dish St. Andrews」(セント・アンドリュース)さんです。 少女漫画家を夢見た10代の頃 今では毎夜お酒を嗜むという大人のyurikoさんですが、10…
» 続きを読む

その他の都道府県:

サイト内検索:

月別アーカイブ:

著者 - 佐々木 正幸 / Masayuki Sasaki
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 代表取締役社長

2002年7月、キリンビールの社内ベンチャーとして設立された株式会社ビアスタイル21の社長に就任。以来、社長兼ブルーマスターとして、お客様のこころを満たす魅力的なビール作りに励む。2007年10月、キリンビールとの資本関係解消に伴い同社退社、現在に至る。
かなりの乗り鉄。イチロー大好き。お酒の好みは日本酒、ポート、シェリー、マデイラワインと、もちろんビール。

著者 - 別所 弘章 / Hiroaki Bessho
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 取締役

佐々木と共に株式会社ビアスタイル21設立、ガージェリーの開発・発売に携わった。2007年に同社を離れたが、2015年4月より復帰。
実家は原宿の酒屋、ギターを弾き語り、ハーモニカを吹かすBar Hopper。前職のキリンビール株式会社では営業、マーケティング、海外事業、新規事業開発などを経験。本オフィシャルブログ以外にも、あちこちで会社非公認ブログを持ち、GARGERYを語る。