記事表示: サムネイル画像付きで表示(12件ずつ) | 記事タイトルのみ表示(全件一覧) | 著者プロフィール(ページ下部)

日本食のこころの芯「喰善 あべ」- 銀座

2017年4月5日(水)
銀座の真ん中、多くの人や車の往来で賑やかな通りに面し、ややもすると気づかず通り過ぎてしまいそうになるビルの4階にその店はあります。 エレベーターを降りると目に入る格子戸の向こうには別世界が広がっていると感じます。 小京都、そう言い表すのが良いと思いますが、繊細さ、あたたかさ、やわらかさに満ちている空間。 2013年11月に開店してまもなく、2015年にはミシュラン…
» 続きを読む

【ガージェリー・スタウトと10年】「afuune」‐銀座

2016年10月8日(土)
GARGERYは、2002年の立上げ当初、ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。3ヶ月以上の熟成の後、樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けする無濾過スタウトビール。飲んでいただければ違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明しオーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛情と、品…
» 続きを読む

その人がいる「itumo × LOVER」‐銀座

2015年9月22日(火)
そのお店は六本木にある「itumo」という会員制のダイニングバー。10年前に開店したときからGARGERYと共にいてくれています。ちょっとやそっとじゃ、剥がれない、抜けない、ひっくり返らない、そんな感じって、わかっていただけるでしょうか? いつも、この笑顔でいてくれる。 そんな人たちが、銀座にもお店を出しました。 オトナの遊び場と言ったらいいのか、 好きなようにしてくだ…
» 続きを読む

【ガージェリー・スタウトと10年】 「煙事」‐東京・銀座

2015年8月24日(月)
2002年にスタートしたGARGERYは、当初ガージェリー・スタウト一品のみのビールブランドでした。樽詰め翌日に冷蔵便で直接お店にお届けするという、最高鮮度の無濾過スタウトビール。飲んでいただければ、その違いは明らか。ただ、当時全く無名だったこの〝黒ビール〟を採用し、お客様に説明し、オーダーいただくのには、お店も相当な勇気と努力が必要だったでしょう。そしてそれを長く続けるには、ビールに対する強い愛…
» 続きを読む

日本酒マニアが集う居酒屋 – 「つきじ 左光」

2015年2月9日(月)
前回に続き、ガージェリーを楽しめる居酒屋巡り… 今回は、地下鉄有楽町線・新富町駅から近い「つきじ 左光」さんです。お店をやっているのは五味さん夫妻、ご主人が調理場に立ち、奥様がホールを仕切ります。お二人曰く…「日本酒マニアが集まる居酒屋です」。 まずは一献、日本酒から 日本酒を楽しむ居酒屋「左光」さんですが、あらゆる種類の日本酒を揃えているわけではありません。品揃えの大前提は、五味さん…
» 続きを読む

銀座 日本料理「喰善 あべ」 – おくどさんで炊き上げるごはんを味わう

2013年12月9日(月)
ガージェリーと共に楽しむランチタイム、これまで紹介してきたのはなぜか東京以外の街のお店が多かったのですが、ようやく東京、それも銀座のど真ん中の素敵なお店を紹介できることになりました。2013年11月に開店されたばかりの日本料理「喰善あべ」(しょくぜん・あべ)さんです。店主の阿部さんとは新宿のバーを通じてご縁をいただき、開店に合わせて樽のガージェリー・エステラをお取扱いいただくことになりました。あり…
» 続きを読む

銀座 ISOLA blu – 青いピッツァ窯と豪快イタリアン

2012年6月22日(金)
銀座一丁目のビルに鎮座する青いピッツァ窯。これが銀座のイタリアン「ISOLA blu」(イゾラブル)さんのシンボルです。この窯で焼かれる本場そのままのナポリピッツァと共に、豪快なイタリアンを満喫できます。さて私、2003年からガージェリー・スタウトをお取扱いいただいている「ISOLA blu」さんに久しぶりに食事に行ってきましたので、ドーンと紹介します。 ビル1棟、丸ごとイタリア…
» 続きを読む

銀座 afuune – オリエンタルムードを満喫する

2011年3月28日(月)
銀座4丁目にある無国籍ダイニングバー「afuune(アフーネ)」さん。 ガージェリー・スタウトの取扱店としては歴史がとても長く、2003年6月以来、既に8年近いお付き合いになります。このafuuneさん、経営しているのは串揚げで有名な「銀座 磯むら」さんです。 ガージェリーとの出会いは衝撃だった 当初よりお付き合いのある磯村さん(写真右)に、ガージェリーの導入を振り返っていただきました。…
» 続きを読む

銀座 三笠会館 BAR5517 – 始まりは一杯のギムレット

2011年2月16日(水)
銀座の並木通り、三笠会館の地下にある「BAR5517」さんを初めて訪ねたのは2003年3月14日。事前に何もなしの飛び込み訪問でした。カウンターに座り、オーダーしたのはギムレット。なぜかはっきりと覚えています。 そして、女性バーテンダーの小嶋さんの手になるギムレットをいただきながら、稲田さん、高坂さんにGARGERYの紹介を始めたのでした。 オリジナルカクテル「5517」をシェイクする稲田…
» 続きを読む

銀座 ST.SAWAIオリオンズ – 老舗バーでプロの技を堪能する

2010年11月17日(水)
銀座にはいわゆる「名のあるバー」がいくつもあります。GARGERYの販売を開始した2002年末から2003年初めにかけて、そうしたバーにも是非取扱っていただきたいと考えていました。 私は技術系出身で、現在の仕事をやるまで営業などというものは全く経験なし、できればやりたくないとさえ思っていたのです。そうしたこともあって、「名のあるバー」への営業はかなり高いハードルでした。 しかし、ひるん…
» 続きを読む

赤坂 燻 – 軽井沢の風に育まれた燻製を味わう

2010年11月9日(火)
GARGERYの取扱店第1号は赤坂にある「燻」。こちらの代表「クマさん」、奥様の「みはるさん」に出会ったことでGARGERYは産声を上げることができました。 思い返せば2002年、ようやく出来上がったスタウトの試醸品をお二人に飲んでいただき、一口で気に入っていただいた時のことを鮮明に覚えています。自分では絶対に美味しいと思っていても、実際にお店に立たれているプロがどのように判断するのか、かな…
» 続きを読む

その他の都道府県:

サイト内検索:

月別アーカイブ:

著者 - 佐々木 正幸 / Masayuki Sasaki
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 代表取締役社長

2002年7月、キリンビールの社内ベンチャーとして設立された株式会社ビアスタイル21の社長に就任。以来、社長兼ブルーマスターとして、お客様のこころを満たす魅力的なビール作りに励む。2007年10月、キリンビールとの資本関係解消に伴い同社退社、現在に至る。
かなりの乗り鉄。イチロー大好き。お酒の好みは日本酒、ポート、シェリー、マデイラワインと、もちろんビール。

著者 - 別所 弘章 / Hiroaki Bessho
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 取締役

佐々木と共に株式会社ビアスタイル21設立、ガージェリーの開発・発売に携わった。2007年に同社を離れたが、2015年4月より復帰。
実家は原宿の酒屋、ギターを弾き語り、ハーモニカを吹かすBar Hopper。前職のキリンビール株式会社では営業、マーケティング、海外事業、新規事業開発などを経験。本オフィシャルブログ以外にも、あちこちで会社非公認ブログを持ち、GARGERYを語る。

著者 - 座間 雄樹 / Yuki Zama
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 2013年入社 2017年4月末退社

当ブログ内で「オトコの生きザマ」シリーズを全22回執筆。本シリーズは2017年末まで掲載します。