記事表示: サムネイル画像付きで表示(12件ずつ) | 記事タイトルのみ表示(全件一覧) | 著者プロフィール(ページ下部)

「武蔵野 Authentic BAR REKI」 – REKIサロンにてガージェリーを語る

2013年7月1日(月)
突然ですが、皆さん、ガージェリーのことをどれくらいご存知ですか? 「GARGERY」の名前の由来は? 「ESTELLA」の名前の由来は? リュトングラスの台に刻まれている「GARGERY」のシンボルマークって何? リュトングラスにプリントされている謎の文字は? 「GARGERY23」の「23」の意味は? ガージェリーに秘められた数々のブランドストーリー、これまでも…
» 続きを読む

三鷹 / 吉祥寺 BARブリッジ – 武蔵野の夜を飲み歩く

2011年1月30日(日)
2012年8月1日追記 「BAR ブリッジ」、「BURNS」は、ビルの建て替え工事のため、2012年7月31日をもって閉店されました。 1998年の開店以来、頑なにオーセンティックなスタイルを貫き通し、地元のバーホッパーに愛されているお店があります。三鷹駅南口にほど近いビルの地下、「BARブリッジ」さんです。そして2009年、同じビルの2階にモルトウイスキーの殿堂ともいうべき姉妹店の「…
» 続きを読む

吉祥寺 D-ray – 25年の歴史を刻むダイニングバー

2010年11月29日(月)
2011年3月31日をもって、D-rayでのGARGERY STOUT取扱いは終了しました。これは、お店の業態変更に伴うものです。4月1日以降は、「テーブルワイン食堂 D-ray」として営業されています。(2011年4月1日追記) * * * 2003年6月11日、それまで23区内のみに限られていたGARGERY STOUTを、多摩地区で初めて案内したお店が今回紹介するD-rayさん。…
» 続きを読む

その他の都道府県:

サイト内検索:

月別アーカイブ:

著者 - 佐々木 正幸 / Masayuki Sasaki
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 代表取締役社長

2002年7月、キリンビールの社内ベンチャーとして設立された株式会社ビアスタイル21の社長に就任。以来、社長兼ブルーマスターとして、お客様のこころを満たす魅力的なビール作りに励む。2007年10月、キリンビールとの資本関係解消に伴い同社退社、現在に至る。
かなりの乗り鉄。イチロー大好き。お酒の好みは日本酒、ポート、シェリー、マデイラワインと、もちろんビール。

著者 - 別所 弘章 / Hiroaki Bessho
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 取締役

佐々木と共に株式会社ビアスタイル21設立、ガージェリーの開発・発売に携わった。2007年に同社を離れたが、2015年4月より復帰。
実家は原宿の酒屋、ギターを弾き語り、ハーモニカを吹かすBar Hopper。前職のキリンビール株式会社では営業、マーケティング、海外事業、新規事業開発などを経験。本オフィシャルブログ以外にも、あちこちで会社非公認ブログを持ち、GARGERYを語る。

著者 - 座間 雄樹 / Yuki Zama
ガージェリー企画・販売 株式会社ビアスタイル21 2013年入社 2017年4月末退社

当ブログ内で「オトコの生きザマ」シリーズを全22回執筆。本シリーズは2017年末まで掲載します。