Special Issue - ショートーストーリー

作家、エッセイスト、その他文章を書くことを仕事にしている方々に実際にガージェリーを味わっていただき、そのイメージを作品にしていただいています。
最近の作品ではイラストレーターの方にも加わっていただき、ショートストーリーにイラストを添えていただいています。
ガージェリーが寄り添う素敵なストーリー&エッセイとイラストの数々をお楽しみください。
なお、各作家・イラストレーターのプロフィールは作品発表当時のものです。

角田光代「あの人がくるまでのあいだ」

本作は、角田光代さんに2004年に書き下ろしていただいたものに、2017年かみやかやこさんのイラストを新たに添えて再掲しています。2016年に書き下ろしていただいた「いつか旅立つときに」は本作から続くストーリーになっています。 角田光代(かくたみつよ)・作家 1967(昭和42)年神奈川県生…
» ショートストーリーを読む

角田光代「いつか旅立つときに」

角田光代(かくたみつよ)・作家 1967(昭和42)年神奈川県生れ。魚座。早稲田大学第一文学部卒業。1990(平成2)年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。1996年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、2003年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、2005年『対岸の彼女』で直木賞、200…
» ショートストーリーを読む

小山田浩子「お年玉」

小山田 浩子(おやまだひろこ)・作家 1983年広島生まれ。2010年「工場」で新潮新人賞。2013年、単行本『工場』で第30回織田作之助賞受賞。「穴」で第150回芥川龍之介賞受賞。 溝尻 奏子(みぞじりかなこ)・イラストレーター 広島県出身、東京都在住。2015年東京藝術大学大学院修了。…
» ショートストーリーを読む

小野寺整「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこに行くのか」

小野寺整 おのでら ひとし 作家 1975年、宮城県生まれ。東北大学大学院理学研究科修了。第1回ハヤカワSFコンテスト最終候補作となった『テキスト9』でデビュー 三好愛 みよし あい イラストレーター/グラフィックデザイナー 1986年東京都出身。2011年東京藝術大学大学院卒業。 現在…
» ショートストーリーを読む

武田さとみ「おいでの恋」

武田さとみ(たけださとみ)・コピーライター/プランナー 1990年生まれ。2013年慶應義塾大学法学部を卒業。 2014年、東京コピーライターズクラブ新人賞を受賞。 現在、TVCMやラジオ番組、ショートムービーなどの企画・制作に携わる。 飯野モモコ(いいのももこ)・painter &am…
» ショートストーリーを読む

小松エメル「ゴブヌの恩恵」

小松エメル(こまつえめる)・小説家 1984年東京都生まれ。母方にトルコ人の祖父を持ち、トルコ語で「強い、優しい、美しい」という意味を持つ名前を授かる。2008年、ジャイブ小説大賞初の「大賞」を受賞した「一鬼夜行」にてデビュー。著書に『一鬼夜行』シリーズ(ポプラ文庫ピュアフル)、『蘭学塾幻幽堂青春…
» ショートストーリーを読む

芦沢央「本物とニセモノ」

芦沢央(あしざわよう)・小説家 1984年生まれ。2006年千葉大学卒業。出版社勤務を経て、12年『罪の余白』で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞しデビュー。新人とは思えない構成力と巧みな心理描写が高く評価される。近著に『悪いものが、来ませんように』(角川書店)がある。 越井隆(こしいた…
» ショートストーリーを読む

白河三兎「父の仕事」

白河三兎(しらかわみと)・作家 2009年、『プールの底に眠る』で第42回メフィスト賞を受賞してデビュー。 symbolon(シンボロン)・イラストレーター 1999年春、渡英。2000年よりイラストレーターとして、ロンドンで活動を開始する。影絵を基調としたファンタジックかつセクシーなイラ…
» ショートストーリーを読む

村田沙耶香「悪いことに乾杯」

村田沙耶香(むらたさやか)・小説家 1979年千葉県生まれ。2003年に「授乳」で第46回群像新人文学賞・優秀作を受賞してデビュー。2009年、『ギンイロノウタ』(新潮社刊)で第31回野間文芸新人賞受賞。著書に『マウス』『星が吸う水』(いずれも講談社刊)、『ハコブネ』(集英社刊)『タダイマトビラ』…
» ショートストーリーを読む

三谷晶子「弾ける恋と往復びんた」

三谷晶子(みたにあきこ)・作家 小説家。東京都出身。俳人・三谷昭を祖父に持つ。編集プロダクション勤務を経て女性誌を中心にライターとして活動。その間、キャバクラに勤める、鹿児島県沖永良部島に移住、日本各地を巡るなどをしつつ過ごす。2008年、定時制高校に通う女二人の激しく痛ましい青春を描いた小説『ろ…
» ショートストーリーを読む

夏川草介「In Japan」

夏川草介(なつかわそうすけ)・作家 1978年大阪府生まれ。信州大学医学部卒。長野県の病院にて地域医療に従事。2009年『神様のカルテ』で第十回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。同作は2010年本屋大賞第二位となり、150万部を突破するベストセラーとなっている。他の著作に『神様のカルテ2』がある。…
» ショートストーリーを読む

前田司郎「思い出もアルコール」

前田司郎(まえだしろう)・劇作家 1997年、劇団「五反田団」を旗揚げする。2004年、『家が遠い』で京都芸術センター 舞台芸術賞受賞。2005年、処女小説『愛でもない青春でもない旅立たない』が第26回野間文芸新人賞候補に。2007年、小説『グレート生活アドベンチャー』で第137回芥川龍之介賞候補…
» ショートストーリーを読む

島本理生「あなたを待っていた」

島本理生(しまもとりお)・作家 1983年東京都生まれ。「シルエット」で第44回群像新人文学賞の優秀作を受賞しデビュー。 『リトル・バイ・リトル』(講談社)で第25回野間文芸新人賞を受賞。『ナラタージュ』(角川書店)が「この恋愛小説がすごい! 2006年版」(宝島社)にて、一位に選ばれる。そ…
» ショートストーリーを読む

戌井昭人「パンクスと女の子」

戌井昭人(いぬいあきと)・作家 1971年東京生まれ。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」主催、台本、諸々を担当。 作家としては、小説集に「まずいスープ」があり、表題作は第141回芥川賞候補。 他には「ただいまおかえりなさい」「八百八百日記」等がある。 鉄割アルバトロスケット公式…
» ショートストーリーを読む

川上健一「どこかで誰かが」

川上健一(かわかみけんいち)・作家 1949年青森県生まれ。青森県立十和田工業高校卒。 1977年『跳べ、ジョー! B・Bの魂が見てるぞ』で小説現代新人賞を受賞、作家デビュー。 2002年、『翼はいつまでも』で坪田譲治文学賞を受賞。著作に『ららのいた夏』『雨鱒の川』 『四月になれば彼女は』『地…
» ショートストーリーを読む

柴崎友香「今日は、いっしょに」

柴崎友香(しばさきともか)・小説家 1973年生まれ。2000年「きょうのできごと」でデビュー。 2007年「その街の今は」で芸術選奨新人賞、織田作之助大賞など受賞。 著書に「フルタイムライフ」「星のしるし」など。…
» ショートストーリーを読む

吉野万理子「女たちのおいしい夜」

吉野万理子(よしのまりこ)・作家 1970年生まれ。神奈川県出身。 2002年『葬式新聞』で「日本テレビシナリオ登龍門2002」優秀賞受賞。 2004年連続ドラマ『仔犬のワルツ』脚本。 2005年『秋の大三角』で「第一回新潮エンターテインメント新人賞」受賞。 著書に『雨のち晴れ、ところ…
» ショートストーリーを読む

鎌田貴史「人のこころを動かすもの」

鎌田貴史(かまだたかし)・ウェブデザイナー 1979年神戸生まれ。spfdesign Inc.代表。形態を問わない各種ウェブサイトの制作を中心に、人のこころを動かすものづくりを目指して活動中。カンヌ国際広告祭、ニューヨークADC、Good Design賞など、国内外の受賞歴多数。 htt…
» ショートストーリーを読む

窪川勝哉「まずは見た目から・・・」

窪川勝哉(くぼかわかつや)・インテリアスタイリスト TV、雑誌、webのメディアのみならず、マンションのモデルルームのコーディネート、ホテルの客室プロデュース、企業カタログなど多分野で活躍中のインテリアスタイリスト。2005年3月まで、TBS系のTV番組「ジャスト」の“お部屋改装し隊” のコー…
» ショートストーリーを読む

狗飼恭子「恋をするのに必要なもの」

狗飼恭子(いぬかいきょうこ)・作家 1974年埼玉県生まれ。92年に第1回TOKYO FM「LOVE STATION」ショート・ストーリー・グランプリにて佳作受賞。 高校在学中より雑誌などに作品を発表。95年に小説第一作『冷蔵庫を壊す』を刊行。 著書に『南国再見』『彼の温度』『あいたい気持…
» ショートストーリーを読む

西川美和「プール一杯分のビール」

西川美和(にしかわみわ)・映画監督 1974年広島県生まれ。早稲田大学在学卒。02年、オリジナル脚本による『蛇イチゴ』で監督デビュー。 06年、長編2作目となるオダギリジョー、香川照之出演「ゆれる」は第59回カンヌ国際映画祭の監督週間へ正式出品され、国内でも毎日映画コンクール:日本映画大賞、…
» ショートストーリーを読む

木村綾子「時を架ける橋」

木村綾子(きむらあやこ)・タレント、文筆家 明治大学政治経済学部経済学科卒業後、中央大学大学院文学研究科国文学専攻博士前期課程。大学入学とともにモデル活動を始める。 『SEDA』での連載、『PS』でのライター業を経て『国文学 解釈と鑑賞』論文執筆。 現在、テレビや雑誌の連載などで活躍中。…
» ショートストーリーを読む

本谷有希子「未知なる飲み物」

本谷有希子(もとやゆきこ)・劇作家 1979年7月14日石川県生まれ。「劇団、本谷有希子」主宰。作・演出を手掛ける。雑誌「新潮」「群像」に小説が掲載されるなど演劇以外の執筆活動も注目されている。現在、「週刊プレイボーイ」「EYESCREAM」「ダ・ヴィンチ」にてコラム連載中。05年4月からはニ…
» ショートストーリーを読む

中村航「状況」

中村航(なかむらこう)・作家 69年、岐阜県生まれ。02年『リレキショ』(河出書房新社刊)で文藝賞受賞。 『夏休み』(河出書房新社刊)が芥川賞候補に。 『ぐるぐるまわるすべり台』(文芸春秋刊)で野間文芸新人賞受賞。 公式サイト  http://www.nakamurakou.com/…
» ショートストーリーを読む

ミヤケマイ「天の時間 地の時間」

ミヤケマイ・アーティスト 横浜生まれ。独学。2001年から作家活動を開始。 作品 渋谷 Bunkamuraギャラリー、 銀座 村越画廊、ラフォーレミュージアムといった画廊活動のみならず2005年からは水戸芸術館、上海多倫現代美術館等の美術館、アートフェアー東京、東美アートフェアーなどで…
» ショートストーリーを読む

角田光代「あの人がくるまでのあいだ」

角田光代(かくたみつよ)・作家 1967年、横浜市生まれ。早稲田大学第一文学部文芸科卒。今もっとも注目される作家のひとり。 作品 「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞受賞 「まどろむ夜のUFO」で野間文芸新人賞受賞 「ぼくはきみのおにいさん」で坪田譲治文学賞受賞 「キッドナップ・ツアー…
» ショートストーリーを読む

栗田有起「美しいひと」

栗田有起(くりたゆき)・作家 1972年長崎県生まれ。名古屋外国語大学外国語学部英米語学科卒業後、製薬メーカー広報室、ホテルフロント勤務を経て、2002年「ハミザベス」でデビュー。 作品 「ハミザベス」02年11月すばる(第26回すばる文学賞受賞) 「豆姉妹」書き下ろし(単行本「ハミ…
» ショートストーリーを読む

春口裕子「ほっぺたぎゅーんの喜び」

春口裕子(はるぐちゆうこ)・作家 神奈川県出身。大学卒業後、損害保険会社に勤務。広報の仕事で書いたエッセイがきっかけで物書きの道へ進むことを決意し、2001年退職。同年「火群の館」でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。翌年、同作品でデビュー。 エッセイストとしての活動も注目を集めている。 …
» ショートストーリーを読む