ガージェリーを味わって感じたことをそのまま文章にしていただきました。
取扱店とウェブサイト限定で楽しめる、書き下ろしのショートストーリー&エッセイです。

小松エメル(こまつえめる)・小説家
1984年東京都生まれ。母方にトルコ人の祖父を持ち、トルコ語で「強い、優しい、美しい」という意味を持つ名前を授かる。2008年、ジャイブ小説大賞初の「大賞」を受賞した「一鬼夜行」にてデビュー。著書に『一鬼夜行』シリーズ(ポプラ文庫ピュアフル)、『蘭学塾幻幽堂青春記』シリーズ(ハルキ文庫)、『うわん』(光文社文庫)、共著に『東京ホタル』(ポプラ社)などがある。

長嶋五郎(ゴンゴン)(ながしまごろう)・アーティストイラストレーター
武蔵野美術大学短期大学部美術科卒業後、恵比寿P-HOUSE勤務を経て、イラストレーターとして雑誌「サイゾー」、「NYLON」、「CASA BRUTUS」など雑誌や広告、CDジャケット等へイラストを執筆。またアパレルブランドへのアートワーク提供や企画参加も積極的に行う。2010年、初個展「PROM HEARTS c/w 10SEC.TILL LOVE」(No.12gallery)、2011年、「ヤッホー山脈」(リトルモア地下)、2013年「BOOGALOO KEPT A ROLL’IN」(UPLINKギャラリー)、ENRIGHTENMENT主催のHere is ZINE Tokyo 5(TOKYO CULTUART by BEAMS)に参加、京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科デジタルクリエイションコースの授業に特別講師として参加、ウェアラブルJPEGショップ(Tシャツ通信販売サイト)「TEE PARTY」参加等。
http://gongon-n.main.jp/
gongon_tech@mbn.nifty.com