ガージェリーを味わって感じたことをそのまま文章にしていただきました。
取扱店とウェブサイト限定で楽しめる、書き下ろしのショートストーリー&エッセイです。

川上健一(かわかみけんいち)・作家

1949年青森県生まれ。青森県立十和田工業高校卒。 1977年『跳べ、ジョー! B・Bの魂が見てるぞ』で小説現代新人賞を受賞、作家デビュー。 2002年、『翼はいつまでも』で坪田譲治文学賞を受賞。著作に『ららのいた夏』『雨鱒の川』 『四月になれば彼女は』『地図にない国』『ビトウィン』『渾身』『ジャパン・スマイル』 『ナイン 9つの奇跡』など多数