ガージェリーを味わって感じたことをそのまま文章にしていただきました。
取扱店とウェブサイト限定で楽しめる、書き下ろしのショートストーリー&エッセイです。

狗飼恭子(いぬかいきょうこ)・作家

1974年埼玉県生まれ。92年に第1回TOKYO FM「LOVE STATION」ショート・ストーリー・グランプリにて佳作受賞。
高校在学中より雑誌などに作品を発表。95年に小説第一作『冷蔵庫を壊す』を刊行。
著書に『南国再見』『彼の温度』『あいたい気持ち』『愛のようなもの』『低温火傷(全3巻)』『好き』『愛の病』『薔薇の花の下』『温室栽愛』(以上幻冬舎文庫)『国境の南、太陽の西RMX』(メディアファクトリー)などがある。
また、映画『ストロベリーショートケイクス』(矢崎仁司監督)では脚本も勤める。最新刊は『幸福病』(幻冬舎文庫)。
Webマガジン幻冬舎でエッセイ「愛の病」を連載中。

公式ブログ http://inukaikyoko.ameblo.jp/