BLOGカテゴリー: ビールの話

2016年08月15日 2つの在り方、ひとつの信条
時々お客様から、瓶のGARGERY23の中味を樽に詰めたのが、ガージェリー・スタウトとガージェリー・エステラなのかという質問をいただくことがあります。多くのビール会社は同じ中味のビールで瓶商品と樽商品をラインナップしているので、無理からぬことではあります。ただ、醸造所でタンクから容器に詰めた後の時間と環境についてこだわりを持ったガージェリーは、瓶商品と樽商品の中味を敢えて変えています。いや、変えているというよりは根本的に成り立ちが異なる商品なのです。 ...

>> 続きを読む

2015年10月15日 移ろいゆく理由
ガージェリー・エステラは、2004年にGARGERYブランド第2の商品として生まれました。以来11年、少しずつ少しずつお取扱いのお店を増やし、現在は70余りの素敵なお店でサーヴされています。お店の業態は、オーセンティックバーが比較的多いですが、和食からフレンチ、イタリアンなど食事中心のお店でも、幅広くお使いいただいています。 その理由は、このビールが食事にとても合わせやすいからだと思っています。従来のビールのように、食事中に口の中に残った脂分などを洗い流...

>> 続きを読む

2015年08月17日 決定版!ビールサーバー取扱いマニュアル
一昨年から今年にかけて、瞬冷式ビールサーバーの構造、洗浄方法、トラブル対処方法等を「ビールサーバー取扱いマニュアル」として16本の記事にまとめました。これらを読めば、誰でもビールサーバーのスペシャリストになれる!という充実した内容だと自負していますが、より使いやすくするために、代表的なトラブル事例毎に役に立つ記事をリンクさせる形で整理してみました。 これらの記事はガージェリーのお取扱店を意識して書いたものですが、他の樽詰ビールを扱っているお店でも、同様の...

>> 続きを読む

2015年04月06日 「クラフトビール」について考えること
最近よく耳にする言葉「クラフトビール」。巷ではこの言葉についていろいろと定義づけされていますし、その定義に従えば、ガージェリーもたぶんバリバリのクラフトビールなのでしょう。初めて営業に行ったお店で、どういうビール?と聞かれた際に、いわゆるクラフトビールです…と答えると、おそらくそのイメージが一番よく伝わるのだと思います。 しかし… 正直言うと私は、ガージェリーが「クラフトビール」という言葉で分類されることが好きではありません。そもそも「クラフトビール」は...

>> 続きを読む

2015年01月26日 サーバートラブル – 泡が多い!
昨年12月の記事で、「泡が出ない」というトラブルの原因を解説しました。  >> サーバートラブル - 泡が出ない 今回はその逆、「泡が多い」トラブルです。「泡が多い」というのは、樽詰ビールのトラブルの中でも特に事例が多く、言ってみれば最もポピュラーなトラブルです。一方で、原因は分かりやすく、一度理解してもらえれば、泡の多さに頭を悩まし、イライラする必要はなくなります。 炭酸ガス圧が高過ぎて泡だらけ 泡が多い場合、最も可能性が高い原因がこれです。樽詰...

>> 続きを読む

2014年12月29日 常温保管5年半 – GARGERY23 Wheat が驚きの変化!
年末恒例となった、長期熟成させたGARGERY23の試飲…今年もやりました! 壜内熟成ならではの品質維持と香味変化。特に今回は、初めて開栓した常温保管5年半のWheatが驚きの旨さに! さて、そのお味はいかに… 7年熟成 GARGERY23 Wheat まずは、いつものように冷蔵保管の熟成品と新しいものを並べてみます。左が2007年11月16日製造品で7年間冷蔵庫に保管しておいた熟成品、右が現在出荷中の2014年7月10日製造品です。 7年熟成品を光に...

>> 続きを読む

2014年12月10日 サーバートラブル – 泡が出ない!
久しぶりになりました… ガージェリーがお届けする「ビールサーバー取扱いマニュアル」のトラブル対応編。今回は、比較的良くあるトラブルの一つ「泡が出ない!」の巻です。 樽詰ビールを注ぎ出すためのビールサーバーでは、皆さんご存じの通り、注ぎ口(タップ)のハンドルを手前に引くとビール、奥に押すと泡が出る仕組みなっています。この仕組みについては過去の記事で詳細に解説しました。  >> ビールが出たり、泡が出たり – ビールサーバー注ぎ口の秘密(新タイプ編)  >...

>> 続きを読む

2014年08月18日 サーバートラブル – ガス漏れのチェック箇所はここだ
樽詰ビールをお取扱いいただいている飲食店からのSOSで比較的多いのが「炭酸ガス漏れ」。ひどい場合は、シューシューという音がするくらい漏れているケースもあります。このガス漏れトラブルは原因箇所さえわかれば対処は簡単。ほとんどの場合、パッキン類の劣化か紛失が原因ですから、原因箇所のパッキン類を交換、もしくは補填すれば解決です。 今回は、ガス漏れ箇所のチェック方法と、パッキン類破損の実例を紹介します。 ガス漏れが多いのはディスペンスヘッド周りですので、まずは...

>> 続きを読む

2014年07月21日 樽詰ビールが冷えない – 水槽内の水をチェック & 交換
前回のビールサーバー記事で、ビールが冷えなくなる原因の一つとしてフィルターの汚れがあることを取り上げました。  >> 樽詰ビールが冷えない - フィルター掃除してますか? 実はこれ以外にも、ビールが冷えなくなる、つまりサーバー内の水槽に氷ができなくなる原因があります。それは、水の劣化です。 水って劣化するの? …電気的に劣化すると言うのがいいかもしれません、水道水が古くなると本来あるはずの電気を通す性質が失われてしまうことがあるのです。 ちなみに、下の...

>> 続きを読む

2014年07月07日 樽詰ビールが冷えない – フィルター掃除してますか?
樽詰ビールが冷えないのですが… そんな電話がたまにかかってきます。こういうケース、一番ありがちな原因はこれです ↓↓↓↓↓ そう、ビールサーバーのフィルターの目詰まり、汚れです。エアコンでも同じですが、熱交換するための空気が通り抜けるべき道を塞がれては、冷えるものも冷えません。上の写真は、あるお店に伺った際、実際に目にしたフィルターの状態です。これ、そんなに珍しい話ではありません。 月に一度はフィルター掃除を まずは、正常なフィルターの状態を見ていただ...

>> 続きを読む

TOP