日本食のこころの芯「喰善 あべ」- 銀座

2017年4月5日
Category - ガージェリー飲むなら 中央区
Author - H.Bessho

銀座の真ん中、多くの人や車の往来で賑やかな通りに面し、ややもすると気づかず通り過ぎてしまいそうになるビルの4階にその店はあります。

エレベーターを降りると目に入る格子戸の向こうには別世界が広がっていると感じます。

小京都、そう言い表すのが良いと思いますが、繊細さ、あたたかさ、やわらかさに満ちている空間。

2013年11月に開店してまもなく、2015年にはミシュランガイド東京で1つ星を獲得され、多くの人の知るところとなりましたが、開店以来変わらぬ、飾り過ぎず、実直で、芯があり、ほっと和める料理ともてなし。この席に着けたことが嬉しくなります。

店主の阿部さんと新宿のバーを通じてご縁をいただき、開店以来ガージェリー・エステラをサーヴいただいています。

華やかで季節感溢れる八寸。これだけでエステラが2杯は軽くいけます(笑)。魚介、てんぷら、和食にエステラは本当によく合います。

白味噌のお椀をいただきつつ、阿部さんの手さばきを眺めています。

お造りをいただくころには、ちょっと日本酒にも行ってみようかなと思うのは必然。

そして、焼き物、吸い物、鉢肴...

シアワセ感高まる中で、実はカウンターの中で、日本人のこころを強く惹きつける、あれの準備が整いつつあることに気づきます。

そう、竈から湯気。

おくどさんで炊き上がりつつある、白米。

まずは、煮えばなのご飯をちょっとだけ、お塩をほんの少量ふりかけていただきます。少し残っている芯の触感が、ここでまた食欲を盛り立てるのです。

そして、炊き上がったご飯に、めざし、明太子、漬物。

日本、ど真ん中の直球ですね。

当然ながら、お替わりが待っているわけで、このときを待ち構えていたかのように、おこげご飯です。じゃこ山椒で、とどめ。

かしこまった接待よりも、一緒にほっこりしたい人と来たいお店です。

日本料理「喰善あべ」
お取扱い GARGERY ESTELLA
営業時間 18:30~21:00
定休日 日曜日
住所 東京都中央区銀座5-6-10 ミヤコビル4F
電話 03-3572-4855
最寄駅 東京メトロ 各線 銀座駅
Website 喰善あべ ホームページ

» 大きな地図で見る